ちえホームのブログ

chiehome.exblog.jp
ブログトップ

悲しい。。。

先日、同じ障害を持つ友人が就職が決まりお祝いに集まった時の話です。
友人は自宅から勤務先が遠いため、自立の準備としてグループホームへの入所を決めたそうです。
しかし、「グループホームがあることを近所に知られてはいけない」という決まりがあるとのこと。
驚きとともにとても悲しい気持ちになりました。

また、こんな話も過去にWEBにのりました。

大変な事になりました。
降って湧いた災難とはこの事です。
 私が昔、仕事を始めた場所、栗谷4丁目という場所でセブンイレブンのある信号から南生田小の方へ曲がってちょっと行った所ですが、その隣にアパートができ、精神障害者の NPO が10人の 統合失調症(昔の分裂病)を入居させると言ってきたのです。
突然の事で回りはみな驚き、住宅街にそれは困ると反対運動をし、署名して その NPO に出したり、大家さんに出したりしました。
驚いた事に、法律はもう何の味方もしてくれないというのです。
皆さんの隣にいきなり精神障害者が大勢来ても、どうしようも無いというのはおかしくないでしょうか?
あそこは、小学校、中学校に通う子供達も通ります。お墓参りの方々も通り、夜遅くまで人が歩く私達の生活道路です。
そこに突然10人の精神障害者が入居し、11時から午後8時まで一人 NPO の人がいるそうですが、その他の時間は誰も見ていません。
これでは安心できません。
川崎市は安全、安心な街、を目指しているのではないでしょうか?
回りの住民の不安は、しらんぷりでしょうか?
この、統合失調症の方々の症状は変動がある、と医師が明言しました。
通院して薬は貰っているそうですが、変動したらどうするのでしょうか?
誰が責任を持って対処するのでしょう?
そして、この NPO は 毎年、川崎市の税金から2億4000万もの貰っているそうです。
正直にいうと、私は働くのがイヤになりました。この精神障害者に入居に反対する署名をはじめますので、賛成して戴ける方は、署名して下さい。受付においておきます。
署名の話をこれに書いたら、さっそく、署名して下さる方がいました。
どうもありがとう。
今日は未だ受付に出して無かったのですが、それは説明の文章を書かないと、判って貰えないと思ったからなんです。
朝、仕事に行ったら、忽ち混んでしまって、準備する暇もありませんでした。
それでもこれを読んで、署名して下さると言った方がいました。
本当にありがとう。
精神障害者を差別するとか、福祉を否定するのではありません。
子供達や老人も安心して暮らせる町を作って、次の世代に渡したいのです。
みんなの多摩区です。精神障害者も、モチロン幸せに暮らしてほしいのですが、まともに働いて税金を納めている人々の生活を阻害してはいけませんね。
私の所には、診療に見えるのですから、賛同して下さる方は署名してくださいね。
もう他に手段がありません。
皆さんの家の隣にも、いつ精神障害者が来るかわかりませんし、来ても法的には文句は言えないそうです。
ある意味では怖い世界だと思います。
これを「開業医」が書いたのですから本当に、驚きと戸惑いと怒りを隠せません(その後この開業医は上記の文章を撤回、謝罪しました)。
私たちは納税者の生活を脅かすものでも阻害するものでも不安にさせるものでもありません。
社会に貢献するため様々な形で働いたり、その手伝いをしたりしているのです。
上の引用先の医者の意見は極端かつ非常に差別的ですが、障害を持つ人達と関わったことのない人の中には不安を持つ人もいるのかもしれません。

しかし私達障害者は決して差別の対象にはなりたくないし、その差別や不安は的はずれなものだと断言します。
普通に生活をし、普通に買い物をし、笑い、悲しみ、生きている普通の人間です。
私達障害者が生活や労働をする環境は少しずつ整ってきています。
これからも社会活動をするためには多くの人達の理解が必要です。

今日も元気に野菜販売しています。
どうぞよろしくお願いします。

-------------------------------------------

e0345361_11135663.jpg
今日は近所の桜。
いよいよソメイヨシノが咲き始めました\(^o^)/

[PR]
by chiehomefukkou | 2016-03-23 11:15